My Eigo World

ゆうこの日常生活、独り言、豆知識を英語で楽しく紹介します。

053121_japantrip


こんな時に日本に行くの?と思われる方もいるかと思いますが。。。

今年こそ一時帰国するとだいぶ前から決めていました!

コロナ禍の中、アメリカ⇨日本に行くのには、色々と準備・下調べが必要!
今回、私と子供たち二人で行くと決めていたので、

- トラブルなく入国したい (強制送還される方もいるそう💦)
- PCR検査にお金をかけたくない(お値段が良い場所は検査に一人$400近くかかる)
- PCR検査の結果ができるだけ早く受け取れる場所で検査をしたい



まずは、提出書類に関して
出国前72時間以内に受けたコロナウィルス陰性証明書を用意すること。こちらの証明書は、所定のフォーマットがあり、そうでない証明書を提出しようとすると搭乗を拒否されることも良くあるそうです。この「72時間」というのは、フライトの予定出発時刻から計算されるもので、フライトが遅れても、そこは、考慮してくれるそう。

実際、私の場合、羽田空港では、医療機関が用意してくれた陰性証明書と外務省所定の証明書、両方を持っていきましたが、医療機関の陰性証明書は、見せてくださいと言われなかったです。

そして、一番調べるのに時間がかかったのが出国前のPCR検査をどこでするかについて。PCR検査と陰性証明書を作成してもらうのには、いくつか方法があるかと思います:
1. いつも通っている病院で無料で検査をしてもらいその内容を日本が求める書式に日系のクリニックに書類を記入してもらう
(デメリット:病院の結果は、72時間以内にメールで届くけど、72時間ギリギリで届いた場合、日本が求めている書式にしてもらう時間がなくなってしまう可能性があって、リスクが高い。日曜日に結果が届いた場合、日系のクリニックは閉まっているかも。)
2. 料金は、高いけれど、日本が指定している書類にも記入してもらえる場所で検査と書類を用意してもらう。
(デメリット:安くはない。)

上記2. だとサンフランシスコベイエリアの場合、MyCampbell Analytical, Inc., Carbon Health, Downtown Medical Group, My Doctor Medical Group, Diacartaなどが選択肢になるかと思います。

結局、我が家は、McCampbell Analytical, Inc. という我が家からは、車で1時間ぐらいの場所で予約を取りました。

McCampbell Analytical, Inc. : https://covid.mccampbell.com/

理由としては:
- Saliva Test 可能(ほかの場所だとNasopharyngeal testがメジャーですが、試しにNasopharyngeal test検査をカイザーで受けた私。かなり痛くて、息子は絶対暴れまくると思った💦)
- 外務省が指定している書類に記入してもらえる
- Licensed facility なので、全額保険が払い戻してくれると思う* 
- 検査と書類発行してもらうのに一人$180(割と安い✨)
- 当日に結果がメールで送られてくる😆

結果がいつくるのかドキドキしなくて済むのは、嬉しいですね💕

*我が家の場合、保険は、Kaiser。で、Kaiserのコロナ検査は、無料ですが、結果が届くのに40時間以上、そこから日系のクリニックに結果を送って。。。という手続きだと時間ギリギリになっちゃう💦

で、Kaiserに連絡したところ、Licensed facilityで有料のコロナ検査を受けた場合、ネット上でClaimsのリクエストを提出すれば、全額reimburse (返金)してもらえるそうです。コロナ検査は、多分どの保険でも100%reimburseしてもらえると思うので、licensed facilityだったら検査の値段を気にする必要ないんじゃないかなーと思います。ただ、Claims のリクエストを出してからでないと、本当に全額返金してもらえるかどうか分からないそう。

ちなみにサンフランシスコ空港内でも検査受けられるんじゃないの?と思って、問い合わせてたよ。他の方のブログで検査できる場所があるって読んだような気がしたので。日本が指定している検査方法では検査をしてくれないそう!なので、飛行機に乗る前に空港で検査して貰えば良い〜という考えだと飛行機乗れません😅

空港内で検査が受けられたらどんなに楽か。。。と思いますよね!

ほかにもアドバイス・情報:
- フライトは、可能であれば、水曜日〜土曜日ぐらいのものを選ぶ(医療機関が週末開いてない場合もあるため)。我が家は、月曜日だけど祝日という、最悪パターンでした(笑)
- 日本が求める書式への対応は、サンフランシスコ領事館のウェブサイトにも記載してありますが、サンフランシスコ周辺だとSan Mateoにある「日本米クリニック」(料金は、一人$30)、Mountain Viewにある「こばやしクリニック」(料金は、一人$50)。「こばやしクリニック」の場合、ウェブサイトを通して、予約・支払いができます。週末・祝日も予約OKで、電話での対応もとても感じが良かったです。ネットで希望する日にちがない場合は、直接電話で問い合わせてみると良いです。
- 米国の場合、医療機関のレターヘッドに検査結果を印刷してもらえれば、日本が求めているフォーマットでなくても良いと領事館のウェブサイトに書いてありましたが、日本が求めているフォーマットを用意した方が無難かと個人的に思ってます。

サンフランシスコから日本(羽田・成田)に行かれる方に少しでも役に立てれば良いです!

そして最後に!随時、規制・入国手続きなど変わっているので、ご参考までに。

もし興味あれば、こちらが私たちの日本行きの様子を少し紹介してる動画です:https://www.youtube.com/watch?v=htIR0ZJkkTU

062920_pinnacles_day1
今だからこそ、やってみるべきことは?
What's a great activity to try now?

キャンプ!!
Camping!

アメリカでは、コロナの影響で空いていないキャンプ場がたくさんありますが、空いてるところもあります。
There are many campsites that are closed right now due to COVID, but there are some that open.

ということで、我が家もキャンプデビューしました。
So our family gave camping a try. 

でも、キャンプのベテランさん友達と一緒に行ったので、料理が凄すぎ。
シンプルに何でも焼けば良いと思う私、そこは、アメリカンなのかも?
But we went with our camping expert friend, so our meals were delicious!
I thought we could simply just grill everything...maybe I'm sort of American. Lol. 


あまり動画では、きれいに映ってないかもしれませんが、便利な調理器具、そしてすごい料理を用意してくれました。キャンプで春巻き作るなんて、すごい!
You might not be tell from my video, but my friend had some pretty neat tools and made some amazing dishes. Camping and fried spring rolls? Never would have thought of trying. 



アメリカ国内でキャンプ場を予約する場合は、以下のサイトで空き状況確認、そして予約ができます。
You can search for campsites in the US here:

https://www.recreation.gov/


ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

少し前から気になってたトレジョーの新商品!

Old Fashioned White Bread Mix. 

レシピを見たら、そんなに難しそうじゃない。これだったら子供たちと一緒にできるかな?
と思って、購入。

で、作ってみました。ついでに動画撮影。
動画は、日本語と英語(英語6割程度)で。
私と娘の適当な性格がバレバレな動画かもしれません(笑)

パンミックスの箱の裏にもレシピ、書いてありますが、日本語版のレシピです↓

Cpicon トレジョーのパンミックスでアメリカ食パン by ゆぅこ★


このページのトップヘ