My Eigo World

ゆうこの日常生活、独り言、豆知識を英語で楽しく紹介します。

カテゴリ: 今週のクイズ

6434973a252ec706de081a4fb936df87_s

12月末、アメリカのスーパーのレジの店員さんに良く言われるのが
Around the end of December, the cashier at the grocery store may often say, 

Happy New Year! (良いお年を!)
Happy New Year!

日本では、初対面の人に「良いお年を!」とは、あまり言わないですよね。
英語には、敬語がないからなのか、誰にでもHappy New Yearと言っても変だと思われません。
近所の人、病院の受付スタッフ、スーパーの店員、ジムの受付スタッフの方、そんなに親しくない人にもHappy New Yearと言うことができます。
In Japan, it's not normal to say, "Happy New Year!" to someone you meet for the very first time. Maybe because there's no formal language in English, but it's not considered weird to say, "Happy New Year" to someone you meet for the first time. It's okay to say this to your neighbor, hospital receptionist, grocery store clerk, gym receptionist, etc. 

突然、そう言われても、返事に困ってしまう方もいるのでは?
It might be hard to come up with a response if someone unexpectedly tells you, "Happy New Year!"

一番シンプルな返し方は、Happy New Year! 
The most simple response is, "Happy New Year!"

もう少し丁寧に返したい場合は、Happy new year to you, too!
こちらは、「〇〇さんも良いお年を!」というようなニュアンス。
If you want to sound a little more polite, then, "Happy new year to you, too!" may be appropriate. 

もう少しカジュアルな感じで返したい場合は、Same to you, too! 
こちらは、「あなたもね。」
If you want to sound a little more casual, then, "Same to you, too!"

もっとカジュアルな返事にしたい場合は、You, too! 
If you want to sound even more casual, then, "You, too!"

個人的に私は、丁寧だけれど、カジュアルなシチュエーションでも使える、Happy new year to you, too! と返すのが好きです。
I personally like the polite, but casual response, "Happy new year to you, too!" 


人生、常に勉強!今年も充実した一年になりそうで、ブログやユーチューブの更新が頻繁にできるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします!
Life is all about learning! This year is going to be another fulfilling year, so I can't guarantee that I'll be able to update my blog and youtube channel frequently, but plan on trying my best. Thank you always for your support! 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

confused
突然ですが、クイズです!どちらが正しいでしょうか。

A. I am exciting.
B. I am excited.

正解は...

Bです!

訳すと、A. は、「私は、ワクワクしてる人間だ。」、B.は、「ワクワクする。」
もちろんA. でも文法的には、間違っていませんが、自分がワクワクしてる人間だと言いたい時ってたぶんないですよね。

私の生徒(アメリカ在住歴数年の小学生の日本人の子供)たちもこれ、間違えます。このような間違いをする人がいると、いつも母を思い出します(笑)そして、なんて惜しいミスなんだと思ってしまいます。アメリカで数年過ごせば、日本人の子供たちはこういう間違いはしないと思っていたのですが、そうでもないみたいです。

 boring/boredも同じです。I am boring. と言ってしまうと、「私は、つまらない人間だ。」と言うことになってしまいます。ing・edで終わる感情を表す表現の使い方、気をつけましょう〜♫

でも、間違えてもネイティブの方には、言いたいことは伝わると思うので、あまり気にしないで、自分の言いたいことを言うのが一番!

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


IMG_4101

間違いを探せますか?
Can you spot the mistake? 


日本人は、「英語の勉強は、できるのに英語が話せない」というイメージが強い。
I think many people think Japanese know how to study English, but can't speak it. 

なので、意味不明、または、英語のミスがある英語表記を発見してしまうと、「誰か気づくと思うのに何で直さないんだろう。」と思ってしまう。
So when I see a sign in English that's weird or uses incorrect English, I think, "I'm sure someone realizes that this is wrong, so why doesn't someone fix it?"

お店の名前で、変だと思うのは、たくさんある。
There's lots of store names that uses an English weird that are just weird. 

今回は、羽田空港で、「あれ?」と思う看板が。。。
This time, I saw a sign at Haneda Airport that caught my attention.

トイレの個室から撮った写真ですが、In case of an emergency, please call to the Disaster Prevention Center. と書いてあります。すごいミスではありませんが、正しくは、In case of an emergency, please call the Disaster Prevention Center. です。他の方が丁寧にto に斜線を引いてますね(笑)
I took this picture from inside a bathroom stall, but it says, In case of an emergency, please call to the Disaster Prevention Center. It's not a real big mistake, but it should be, 'In case of an emergency, please call the Disaster Preention Center.' Someone has politely fixed this mistake by crossing out 'to.' 

この看板に書いてある内容も面白いですよね。Please do not stand on the toilet seat. 「便座の上に立たないでください。」だなんて(笑)便座の上に立ってしまう外国人がいるのだろうか?
The content of this sign is sort of funny. Please do not stand on the toilet seat?! I wonder if there are foreigners who do stand on the toilet seats?

今日の英語:
realize 気付く
caught my attention 訳すと、「私の注意を引く」
bathroom stall トイレの個室

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

2017-03-21-05-53-18

この車の窓ガラスには、こう書いてあります:$1,150 runs good. Needs worck. Must sell. 
This is what's written: $1,150 runs good. Needs worck. Must sell. 

娘の学校に行く途中にこの売りに出されている車を発見。う〜ん、これは、ちょっと酷すぎる(笑)何が間違っているか、分かりますか?2つ間違いがあります。
I saw this while driving to my daughter's school and it made me want to cringe...Can you spot the 2 English errors?

最初の間違いは、'good'. 'runs good'ではなく、'runs well' というフレーズを使うべきです。good は形容詞で、well は副詞。'runs good'でも意味は、通じますが、「英語があまりできない人」という印象を与えてしまうかも。。。
The first mistake is the word, 'good.' It should be 'runs well' and not 'runs good.' ’Good’ should be used as an adjective and ’well’ should be used as an adverb. Of course people will understand what you mean by 'runs good,' but people might think you can't speak English well... 

2つ目の間違いは、スペルの間違いで'worck'ではなく、'work'が正しい。
The second mistake is a silly spelling mistake - 'worck' should be 'work.'

皆さんもこの間違い、すぐに分かりましたか〜?
Hope you were able to spot these mistakes too!

今日の英単語:
cringe  酷すぎる

辞書では「すくむ、へつらう」などが一番最初の意味として挙がっていますが、日常会話では、「嫌気がさす」「引いてしまう」という意味で使うことが多いです。

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。 

free-illustration-hahanohi-present

今週の英語クイズ(って言っても毎週更新できてないですね。。。):
This week's English quiz (but I haven't been providing these quizzes on a weekly basis...):

"That's so sweet of you."というフレーズは、どういうシチュエーションの時に使うでしょうか。答えは、下のどれか一つ。どれでしょう?
In what situation would you say, "That's so sweet of you." Please choose one from the options below. Do you know which one? 

A. 女の子がお母さんからおやつをもらった時。
    When a little girl gets a snack from her mother. 
B. フルーツを食べていて、「甘いね。」と言いたい時。 
     When someone is eating a piece of fruit and wants to say that the fruit tastes sweet. 
C. 友達から誕生日プレゼントをもらった時。
  When a friend gives you a birthday present.  

答えは、
The answer is...

パンパカパーン。
Drumroll please!

Cです!
The answer is C!

"That's so sweet of you." (または、That's so sweet.) は、「まあ!なんてあなたは、優しいの。」という意味です。Aのシチュエーションでも使えそうですが、子供が大人に対して言うようなフレーズではありません。一般的に女性がよく使うフレーズです。大人の男性が使ったら、ちょっとおかしいかもしれません。他にも同じ意味を持つフレーズはたくさんあります。例えば、That's so nice of you. That's so kind of you. など。
"That's so sweet of you" (or That's so sweet) means, "You're such a nice person." You might think that this is okay to use for situation A, but this phrase isn't a phrase a child would use to an adult. In general, I think women use this phrase. If an adult male used this phrase, it might be a little weird. There are other phrases that have the same meaning, such as 'That's so nice of you.' 'That's so kind of you,' etc. 

このフレーズ、昨日、私たちの下の階に住んでる住民(おばさん)に言われました。私が、「1歳の息子が最近、すごく活発になってきて、うるさいこともあると思いますが、ごめんなさい。」と言ったら、「大丈夫よ。もう慣れたから。そう言ってくれるなんて、何て優しいの。ありがとう。」と言われました。「もう慣れた。」ということは、子どもたちが騒いでるのが、よく聞こえるということだけど。。。That's so sweet of youと言われて、嬉しかったです。 
The woman living right below us used this phrase when we had a little chat yesterday. I said, "My son is one and he's getting pretty active. I'm sorry if we're making a lot of noise." Then, she said, "It's okay. I've gotten used to it. That's so sweet of you to say that. Thank you." She said that she's gotten used to the noise meaning we do make quite a bit of noise...but she made me happy when she said, "That's so sweet of you."  

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。 

このページのトップヘ