My Eigo World

ゆうこの日常生活、独り言、豆知識を英語で楽しく紹介します。

カテゴリ: アメリカ文化

Screen Shot 2019-03-19 at 9.19.12 PM

今回は、少し宣伝させてください〜。
Today, I just want to share my good news. 

私のUdemyコース、「海外に転職したいと思ったら 〜失敗しない海外転職の方法~ 準備編」(リンク:https://www.udemy.com/kaigai_tenshoku/learn)の中国語版が先日、公開されました!
A Chinese version of my online Udemy course is now available! 

とても優秀な翻訳者さんとの出会いがあったことに感謝しています。
翻訳者さんとのコミュニケーションを通して、色々なことを学べさせていただきました。
私もたまに翻訳・通訳作業をするのですが、もう少しプロフェショナルなレベルで、翻訳・通訳をしてみたいですね〜。
I feel blessed to have the opportunity to work with a very professional translator. Through communicating with this translator, I learned so many things. I ocassionally do translating/interpreting work, but it would be interesting to do more of this professionally. 

英語圏への海外転職に興味がある方。中国語と英語を上達させたい方。そんな方にオススメのコースです:
您希望在国外找工作时该如何做呢?为了避免失败,在国外找工作方法--准备编https://www.udemy.com/howtoworkoverseas/learn/

Interested in working overseas? Want to brush up on your Chinese and English. Then, this course may be for you! Here's the link to my Chinese/English course:  https://www.udemy.com/howtoworkoverseas/learn/


どうぞよろしくお願いします!
Thank you everyone for all your support!

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

Screen Shot 2019-03-10 at 3.41.18 PM

最近、息子の幼稚園選びで色々な学校情報を調べてます。
で、STEM 教育をすごくアピールする学校が増えてるな〜と感じる今日この頃。
Recently, I'm doing a lot of research on preschools for my son.
And noticed that there's so much schools that emphasize their STEM efforts. 


STEMとは、
Science (科学)
Technology(技術)
Engineering (工学)
Mathematics (数学)

を重点にした教育方針。
STEM is an acryonym that stands for science, technology, engineering, and mathematics.

前オバマ大統領が優先課題としてSTEMを取り上げたことがきっかけで注目されるようになったと言われてます。科学技術分野の教育に取り組むことで、子供達が世界でリーダーとして、活躍できることを目標としています。
Former President Obama introduced the importance of STEM education and this started the STEM education trend. By incorporating the the STEM fields into the education system, children are thought to be better prepared to become tomorrow's leaders.

STEMを通して、判断力、問題解決力、創造力の能力を高めていくことができます。「自分で学ぶ能力を養う」ことができる。今の時代の子供達、頑張り次第で、すごい大人になりそうですね。
Through STEM, it's said that children can enhance their decision-making skills, problem-solving skills, and creativity. Children acquire a passion for learning. With so much opportunities for children in our modern day society like this, I wonder what kind of adults these children will become. 

アメリカでは、STEM系のイベントも良くあります。
で、この間、子供達を連れて行ってきました。ちょっとした無料イベントでしたが、思っていた以上に子供達には良い刺激になったかも?
In the US, there are many STEM-related events and activities. 
The other day, the kids and I went to one. It was a free local event, but my kids seems to have enjoyed it more than I expected. 


IMG_2980
プログラミングで物を操作、科学実験、風車作り、厚紙・ダンボールで街作り、色々な体験ができました。
We were able to do programming, science experiments, make paper windmills, make a city out of paper scraps/cardboard, etc. 

IMG_2981
子供達作のまち。
City made by kids. 

2020年、プログラミング教育が日本の小学校で必修化するそうですね!アメリカと日本のプログラミング教育も違うんだろうな〜。
From 2020, Japan will make computer programming compulsory at all public schools. It'll be interesting to see the differences in programming education in the US and Japan. 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

The-Best-Elf-On-The-Shelf-Ideas-29
サンタさんのお手伝いをする小人たち(妖精?)。みんな聞いたこと、ありますよね。
英語では、「サンタさんのお手伝いさん」は、Santa's helperと言います。
そして、小人(妖精)は、elf。
We've all heard of elves who help out Santa, right? 
In English, we call these elves Santa's helpers. 


でも、このエルフたち、アメリカでは、すごく大事なお仕事をしている、少し面白キャラ(?)なんです。
But did you know that in the US, these elves have a really important job and sometimes have a sort of silly personality? 

"Elf on the Shelf" (棚の上の小人)というアメリカで受け継がれている伝統があるのをご存知ですか?
Do you know about the US's "Elf on the Shelf' tradition? 

サンクスギビング(11月下旬)からクリスマスまで、エルフは、サンタさんのスパイになり、子供達の家にやってくると言われています。クリスマスまで毎日、家中のいろんな所に現れて、子供達がnaughty or nice (悪い子か良い子)かどうかサンタさんに毎晩報告して、また家に戻ってきます。
From after Thanksgiving to Christmas, these elves because Santa's helper/spy and spend time at children's houses. Every day, they hide somewhere in the house, report whether a child has been naughty or nice to Santa every night, and go back to the house.  

子供達は、毎朝、エルフがどこに隠れているのかを探すのが楽しみにしてます!!
Children look forward to searching for the elf every morning!

The-Best-Elf-On-The-Shelf-Ideas-21-1
なので、こんな感じで、気合い入れる親もいます(笑)
So some parents really get creative and silly! 

IMG_2238
近所にあるトレジョーにもエルフさんが隠れてました。
We found an elf at our local Trader Joe's. 

この伝統、2005年にElf on the Shelfという絵本が出版されて以来、始まった割と新しい伝統です。
なので、私が子供の時は、ありませんでした〜。今も全ての家庭にエルフがいるわけではありませんが、このキャラのことを知ってる人は、多いです!
This tradition started when a book called, Elf on the Shelf was published in 2005. 
So that's why I didn't see any elves when I was a child. Even now, not all families have an elf in their house, but many people do know about the existence of the Elf on the Shelf. 


ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


IMG_0424
アメリカでは、子供に家事を手伝ってもらうのは当たり前と思う家庭も珍しくありません。2、3歳から「おもちゃのお片づけをする」などと子供のできる範囲のお手伝いをさせます。
In the US, many families assign chores to their kids. Even kids who are 2 or 3 years old are assigned tasks such as 'cleaning up toys.'

で、我が家は、ゆる〜い感じで、子供たちに家事を手伝ってもらっていますが、これは、良いと思ったのが、ペットボトルやアルミ缶のリサイクル♻️
At our house, our kids help around the house at times and one chore that I think is a good idea is recycling plastic bottles and cans. 

毎週、ゴミ収集車は、家の前まで来るので、その時に空いたペットボトルやアルミ缶をリサイクルすることもできるのですが、
The garbage truck comes by every week, so it is possible to recycle these things at that time, but

IMG_0377
リサイクル専用の場所に持っていけば、ペットボトル、ガラス瓶、またはアルミ缶1つで5セントもらえます!
if you bring them to the recycling center, then you'll get 5 cents per container (plastic and glass bottles, soda cans).

IMG_0420
ここで働いてるおばちゃん、私たちが持ってきたガラス瓶を数え中。じーっと見つめる娘。
My daughter watching the lady working here count all our glass bottles. 

IMG_0430
今回、リサイクルして稼いだお金は、なんと$19.38! すごい量のペットボトルを持って行ったからね。
子供たちが手伝ってくれたので、これは全部子供たちのお金。
This time, we got $19.38 for recycling. Yes, we brought a lot of plastic bottles. 
So the kids helped me out with this, so I gave the money to the kids. 

子供たちも達成感を感じることができる!社会貢献できる!お金の計算もできるようになる?!
Kids can feel a sense of accomplishment! Contribute to society! and maybe practice their money counting skills? 


リサイクルすれば、簡単にちょっと稼げます。なので、たまにホームレスっぽい方が公共の場にあるゴミ箱をあさり、ペットボトル集めをしています。
Recycling is an easy way to get a small amount of money. So sometimes, I see people who look homeless go through the garbage cans in the public areas in search for plastic bottles. 

リサイクルする時に知っておきたいこと:
1.事前に ペットボトルのふたは、外して処分しておく
2. 日本のペットボトルやアルミ缶は、リサイクルできない
3. 場所によっては、ペットボトルやアルミ缶は、つぶしてない状態の物しか受け付けない 
Things to remember when recycling:
1. Caps on plastic bottles should be removed and thrown away
2. Japanese plastic bottles and soda cans aren't accepted
3. Depending on the recycling site, crushed plastic bottles and cans aren't accepted

IMG_6786
先日、友達と一緒にカルフォルニア科学アカデミー に行ってきました!
Went to California Academy of Science the other day with my friend!

カルフォルニア科学アカデミー は、カリフォルニア州サンフランシスコのゴールデンゲートパーク内にある世界最大の自然史博物館!建物、展示物も全てが素敵です。
California Academy of Science is located within Golden Gate Park and it's the world's largest natural science museum. The building and exhibits are all quite amazing!

もちろん入場料も(笑)入場料は、大人一人$40(4千円)、子供は、$30(3千円)ほど。でも、友達がここのメンバーなので、私と子供達、今回は、無料で楽しませていただきました。
And the admission price is, too! It's about $40 for adults and $30 for children. But my friend is a member, so we got to enjoy spending the day here for free. 

世界最大の球体熱帯雨林、プラネタリウム、水族館など、展示数がとても豊富です。
Tropical rainforest, planetarium, aquarium, etc. There's so much to see here. 

プラネタリウムは(4歳以下は入れません)、世界最大の完全デジタル式プラネタリウム。アイマックスシアターみたいで、すごい迫力がありました。ショーは、30分。入場後、最初にプラネタリウムの整理券をもらうのが良いみたい。
Planetarium (only for ages 4 and up) is the world largest all digital planetarium. It's like an IMax theater! The shows run for about 30 minutes and it's probably best to get a show pass right after entering the science museum. 

IMG_0561
水族館は、特に珍しいものがあるというわけでもないのですが、子供達、楽しんでました。
The aquarium has your typical variety of sea creatures, but it's a lot of fun. 

IMG_0557

20180726_104058


FC100ABF-6249-4547-B9B1-6B6D28E18B50
幼児に一番人気のあるエリアは、ちびっこ遊び場なのかも。。。けんとは、ここでぬいぐるみで遊び、ご機嫌。
And for toddlers, maybe the most fun part is the toddler play area. Of course, my son who just loves cute stuffed animals didn't want to leave this place. 


ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

このページのトップヘ