My Eigo World

ゆうこの日常生活、独り言、豆知識を英語で楽しく紹介します。

タグ:アメリカ生活

2019-List-New-Years-Day-Resolutions-Paper-3889951

英語で、「新年の抱負」は、New Year's resolution!

最近、ラジオでもニュースでも「新年の抱負」関係のニュースが取り上げられてます。
というのもアメリカでは、2月の第2週目までに80%の方が新年の抱負を諦めてしまいます!
そしてアメリカの調査によると、9%の方だけが目標を達成できるそうです。
Recently, I hear topics related to New Year's resolution on the radio and TV. 
That's probably because in the US, by the second week of February, 80% of people give up on their New Year's resolution. And according to a US study, only 9% of people actually achieve their goals. 


このデータを見ると、「新年の抱負」って意味あるの?って思ってしまいますよね。
なぜ失敗に終わってしまうのか?簡単にまとめると、あまりにもたくさん、または、無理な目標を立ててしまうから。
Looking at this data, it makes me wonder if there is any meaning to making a New Year's resolution. 
So why do people give up? Simply put, people create goals that are unrealistic or one too many. 


習慣を変えるのには、平均66日かかります。そして新しいことを学ぶのには、もっと時間がかかります。
It takes about 66 days to completely break an old habit, and it can take much longer to master something new.

なので、ちょっとした目標を一つ立ててみるのが一番良いのでは。
So, it's best to come up with one achievable goal. 

私は、大した目標ではありませんが、情報のアウトプットのために、インプットをする時間を意識したいですね!
This isn't something big, but I want to focus on input, so that I can produce good results. 


ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

The-Best-Elf-On-The-Shelf-Ideas-29
サンタさんのお手伝いをする小人たち(妖精?)。みんな聞いたこと、ありますよね。
英語では、「サンタさんのお手伝いさん」は、Santa's helperと言います。
そして、小人(妖精)は、elf。
We've all heard of elves who help out Santa, right? 
In English, we call these elves Santa's helpers. 


でも、このエルフたち、アメリカでは、すごく大事なお仕事をしている、少し面白キャラ(?)なんです。
But did you know that in the US, these elves have a really important job and sometimes have a sort of silly personality? 

"Elf on the Shelf" (棚の上の小人)というアメリカで受け継がれている伝統があるのをご存知ですか?
Do you know about the US's "Elf on the Shelf' tradition? 

サンクスギビング(11月下旬)からクリスマスまで、エルフは、サンタさんのスパイになり、子供達の家にやってくると言われています。クリスマスまで毎日、家中のいろんな所に現れて、子供達がnaughty or nice (悪い子か良い子)かどうかサンタさんに毎晩報告して、また家に戻ってきます。
From after Thanksgiving to Christmas, these elves because Santa's helper/spy and spend time at children's houses. Every day, they hide somewhere in the house, report whether a child has been naughty or nice to Santa every night, and go back to the house.  

子供達は、毎朝、エルフがどこに隠れているのかを探すのが楽しみにしてます!!
Children look forward to searching for the elf every morning!

The-Best-Elf-On-The-Shelf-Ideas-21-1
なので、こんな感じで、気合い入れる親もいます(笑)
So some parents really get creative and silly! 

IMG_2238
近所にあるトレジョーにもエルフさんが隠れてました。
We found an elf at our local Trader Joe's. 

この伝統、2005年にElf on the Shelfという絵本が出版されて以来、始まった割と新しい伝統です。
なので、私が子供の時は、ありませんでした〜。今も全ての家庭にエルフがいるわけではありませんが、このキャラのことを知ってる人は、多いです!
This tradition started when a book called, Elf on the Shelf was published in 2005. 
So that's why I didn't see any elves when I was a child. Even now, not all families have an elf in their house, but many people do know about the existence of the Elf on the Shelf. 


ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


IMG_0424
アメリカでは、子供に家事を手伝ってもらうのは当たり前と思う家庭も珍しくありません。2、3歳から「おもちゃのお片づけをする」などと子供のできる範囲のお手伝いをさせます。
In the US, many families assign chores to their kids. Even kids who are 2 or 3 years old are assigned tasks such as 'cleaning up toys.'

で、我が家は、ゆる〜い感じで、子供たちに家事を手伝ってもらっていますが、これは、良いと思ったのが、ペットボトルやアルミ缶のリサイクル♻️
At our house, our kids help around the house at times and one chore that I think is a good idea is recycling plastic bottles and cans. 

毎週、ゴミ収集車は、家の前まで来るので、その時に空いたペットボトルやアルミ缶をリサイクルすることもできるのですが、
The garbage truck comes by every week, so it is possible to recycle these things at that time, but

IMG_0377
リサイクル専用の場所に持っていけば、ペットボトル、ガラス瓶、またはアルミ缶1つで5セントもらえます!
if you bring them to the recycling center, then you'll get 5 cents per container (plastic and glass bottles, soda cans).

IMG_0420
ここで働いてるおばちゃん、私たちが持ってきたガラス瓶を数え中。じーっと見つめる娘。
My daughter watching the lady working here count all our glass bottles. 

IMG_0430
今回、リサイクルして稼いだお金は、なんと$19.38! すごい量のペットボトルを持って行ったからね。
子供たちが手伝ってくれたので、これは全部子供たちのお金。
This time, we got $19.38 for recycling. Yes, we brought a lot of plastic bottles. 
So the kids helped me out with this, so I gave the money to the kids. 

子供たちも達成感を感じることができる!社会貢献できる!お金の計算もできるようになる?!
Kids can feel a sense of accomplishment! Contribute to society! and maybe practice their money counting skills? 


リサイクルすれば、簡単にちょっと稼げます。なので、たまにホームレスっぽい方が公共の場にあるゴミ箱をあさり、ペットボトル集めをしています。
Recycling is an easy way to get a small amount of money. So sometimes, I see people who look homeless go through the garbage cans in the public areas in search for plastic bottles. 

リサイクルする時に知っておきたいこと:
1.事前に ペットボトルのふたは、外して処分しておく
2. 日本のペットボトルやアルミ缶は、リサイクルできない
3. 場所によっては、ペットボトルやアルミ缶は、つぶしてない状態の物しか受け付けない 
Things to remember when recycling:
1. Caps on plastic bottles should be removed and thrown away
2. Japanese plastic bottles and soda cans aren't accepted
3. Depending on the recycling site, crushed plastic bottles and cans aren't accepted

20180724_095112

短大で受けてた夏の授業が終わり、私の夏休み、やっとはじまりました!
Finished my summer class at community college and now, I get to enjoy my summer break! 

子供達と炭酸水飲んで、乾杯♫
Celebrating by drinking sparkling water with my kids. 

幼児教育のビジネス・ライセンス取得まであともう少し!
One step closer to obtaining my early childhood education license!

今回は、アメリカの短大に行ってみて、なるほど〜と思ったことを紹介します♫
This time, I want to introduce some things that I thought were interesting at the community college. 

まずは、色んな学力レベルの方がいること。アメリカの4年制の大学のように入試は、ない!ある程度の英語力があれば、誰でも好きな授業を受けることができます。
First, there are people from a variety of different academic backgrounds and skills. Unlike four-year universities, there are no entrance exams! So as long as you have some English skills, you can take whatever classes you like. 

なので、クラスにかなり年配(60代など)の方たちもいます。母国語が英語ではない人もたくさん。もちろん高校卒業して、4年制の大学に編入するような勉強もできる若い子もいます。デメリットとしては、誰でも入れるので、学力レベルがあまり高くない場合もあります。特にグループでプレゼンをする時は、あまりにもグループメンバーの学力レベルが違うので、困ることもあります。
So there may be a wide variety of age groups in the class (even people in their 60s!). And there are many people who aren't native English speakers. Of course, there are students who just graduated from high school and are planning to transfer to a four-year university. One drawback is that the academic standards may not be so high. It's a challenge sometimes working in groups because of such difference in academic skills. 

先生も生徒も服装自由。これは、アメリカの短大だけでなく、どの学校でも言えるようなことかな。なので、誰が教授で誰か生徒なのか分からないこともあります。
People are free to wear whatever they like. So sometimes, it's hard to tell who the professors and students are. 

教授をファースト・ネームで呼ぶこともあります。Professor 〇〇(ファースト・ネーム)で呼んだり、Professorも入れずに友達のように〇〇(ファースト・ネーム)で呼んだり。だいたい先生の方から、「こう呼んでね。」と教えてくれます。
We call professors by their first names at times. Sometimes, we say, "Professor xxx (first name)" or simply "xxx (first name)" just like how you would address a friend. Teachers usually tell you how they want to be called. 

授業中、飲食自由。アメリカの学生、授業中に色んなもの食べてます。フラペチーノを飲みながらチョコレートクッキーとグミ一袋を食べてる子、フルーツ食べてる子、サラダを食べてる子。先生も休憩時間中に堂々とサンドイッチやヨーグルトを食べてたりします。
Eating and drinking are allowed during class. So I see students drinking frappuccinos while eating chocolate cookies and gummies, eating fruits, and even salads! Even the professors eat during breaks - like sandwiches and yogurt. 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


Screen Shot 2018-07-12 at 7.31.55 PM
このランチ、どうですか?
What do you think of this lunch? 

Screen Shot 2018-07-12 at 2.20.08 PM

私が住んでる市では、夏休み中、平日のお昼頃に子供達(18歳以下)が小学校でランチがもらえるプログラムがあります。しかも無料!もらえる食べ物は、スクール・ランチ(学食)と同じようなもの。
Where I live, there's a free lunch program offered to kids ages 18 and under at the school every week day during summer break. The lunch is similar to what's provided during the school year. 

まず自分で紙のトレーを取り、野菜(プチトマト、生人参、レタス、生ほうれん草など)、果物、メイン、そして飲み物(牛乳、またはチョコレート牛乳)を自分でトレーにのせます。たまにデザートにフルーツではなく、シャーベットだったり。
First, kids get a paper tray and then pick their veggies (cherry tomatoes, baby carrots, lettuce, spinach, etc.), fruit, main dish, and drink (milk or chocolate milk). For dessert, it's sometimes sorbet instead of a fruit. 

メインは、子供が好きなピザ、ハンバーガー、ブリトー、サンドイッチなど。今日は、チキン・ナゲット。息子、初めてチキン・ナゲットを食べたかも?!
The main dish is something that kids usually like such as pizza, hamburger, burrito, and sandwiches. Today, it was chicken nuggets! It might have been my son's first time trying chicken nuggets!
 
このランチ、すごく美味しいわけではありませんが、スクール・ランチっぽいものを試せるのは良いですよね!
These lunches aren't something that are super yummy, but it's nice being able to try foods similar to the ones that are provided as school lunches. 

このランチの時間帯は、小学校の校庭でも遊べる(普段は、自由に遊べません)ので、子供達は大喜び〜♫
Usually, the school playground is not open to the public, but during this time, kids can play there. 

20180712_120705
小さい紙パックに入ってる牛乳も子供達にとっては、特別なので、明日も行きたいと言ってます。週1ぐらいのペースで行くことになりそう〜。
Even these single serving size milk cartons are something special for my kids. So they tell me they want to go there tomorrow, too. We might be making our lunch stop there once a week for this summer. 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

このページのトップヘ