My Eigo World

ゆうこの日常生活、独り言、豆知識を英語で楽しく紹介します。

タグ:アメリカ生活

20180724_095112

短大で受けてた夏の授業が終わり、私の夏休み、やっとはじまりました!
Finished my summer class at community college and now, I get to enjoy my summer break! 

子供達と炭酸水飲んで、乾杯♫
Celebrating by drinking sparkling water with my kids. 

幼児教育のビジネス・ライセンス取得まであともう少し!
One step closer to obtaining my early childhood education license!

今回は、アメリカの短大に行ってみて、なるほど〜と思ったことを紹介します♫
This time, I want to introduce some things that I thought were interesting at the community college. 

まずは、色んな学力レベルの方がいること。アメリカの4年制の大学のように入試は、ない!ある程度の英語力があれば、誰でも好きな授業を受けることができます。
First, there are people from a variety of different academic backgrounds and skills. Unlike four-year universities, there are no entrance exams! So as long as you have some English skills, you can take whatever classes you like. 

なので、クラスにかなり年配(60代など)の方たちもいます。母国語が英語ではない人もたくさん。もちろん高校卒業して、4年制の大学に編入するような勉強もできる若い子もいます。デメリットとしては、誰でも入れるので、学力レベルがあまり高くない場合もあります。特にグループでプレゼンをする時は、あまりにもグループメンバーの学力レベルが違うので、困ることもあります。
So there may be a wide variety of age groups in the class (even people in their 60s!). And there are many people who aren't native English speakers. Of course, there are students who just graduated from high school and are planning to transfer to a four-year university. One drawback is that the academic standards may not be so high. It's a challenge sometimes working in groups because of such difference in academic skills. 

先生も生徒も服装自由。これは、アメリカの短大だけでなく、どの学校でも言えるようなことかな。なので、誰が教授で誰か生徒なのか分からないこともあります。
People are free to wear whatever they like. So sometimes, it's hard to tell who the professors and students are. 

教授をファースト・ネームで呼ぶこともあります。Professor 〇〇(ファースト・ネーム)で呼んだり、Professorも入れずに友達のように〇〇(ファースト・ネーム)で呼んだり。だいたい先生の方から、「こう呼んでね。」と教えてくれます。
We call professors by their first names at times. Sometimes, we say, "Professor xxx (first name)" or simply "xxx (first name)" just like how you would address a friend. Teachers usually tell you how they want to be called. 

授業中、飲食自由。アメリカの学生、授業中に色んなもの食べてます。フラペチーノを飲みながらチョコレートクッキーとグミ一袋を食べてる子、フルーツ食べてる子、サラダを食べてる子。先生も休憩時間中に堂々とサンドイッチやヨーグルトを食べてたりします。
Eating and drinking are allowed during class. So I see students drinking frappuccinos while eating chocolate cookies and gummies, eating fruits, and even salads! Even the professors eat during breaks - like sandwiches and yogurt. 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


Screen Shot 2018-07-12 at 7.31.55 PM
このランチ、どうですか?
What do you think of this lunch? 

Screen Shot 2018-07-12 at 2.20.08 PM

私が住んでる市では、夏休み中、平日のお昼頃に子供達(18歳以下)が小学校でランチがもらえるプログラムがあります。しかも無料!もらえる食べ物は、スクール・ランチ(学食)と同じようなもの。
Where I live, there's a free lunch program offered to kids ages 18 and under at the school every week day during summer break. The lunch is similar to what's provided during the school year. 

まず自分で紙のトレーを取り、野菜(プチトマト、生人参、レタス、生ほうれん草など)、果物、メイン、そして飲み物(牛乳、またはチョコレート牛乳)を自分でトレーにのせます。たまにデザートにフルーツではなく、シャーベットだったり。
First, kids get a paper tray and then pick their veggies (cherry tomatoes, baby carrots, lettuce, spinach, etc.), fruit, main dish, and drink (milk or chocolate milk). For dessert, it's sometimes sorbet instead of a fruit. 

メインは、子供が好きなピザ、ハンバーガー、ブリトー、サンドイッチなど。今日は、チキン・ナゲット。息子、初めてチキン・ナゲットを食べたかも?!
The main dish is something that kids usually like such as pizza, hamburger, burrito, and sandwiches. Today, it was chicken nuggets! It might have been my son's first time trying chicken nuggets!
 
このランチ、すごく美味しいわけではありませんが、スクール・ランチっぽいものを試せるのは良いですよね!
These lunches aren't something that are super yummy, but it's nice being able to try foods similar to the ones that are provided as school lunches. 

このランチの時間帯は、小学校の校庭でも遊べる(普段は、自由に遊べません)ので、子供達は大喜び〜♫
Usually, the school playground is not open to the public, but during this time, kids can play there. 

20180712_120705
小さい紙パックに入ってる牛乳も子供達にとっては、特別なので、明日も行きたいと言ってます。週1ぐらいのペースで行くことになりそう〜。
Even these single serving size milk cartons are something special for my kids. So they tell me they want to go there tomorrow, too. We might be making our lunch stop there once a week for this summer. 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


20180604_075741
最近、ジム、スーパー、学校、住宅地と至る所で見かけるのがこの可愛らしい黄緑&黄色の電動自転車。
Recently, I see these cute lime and yellow colored electric bicycles all around town - gym, grocery stores, schools, and in residential areas. 

名前は、LimeBike(直訳:黄緑自転車)。Lime bikeは、カリフォルニア州サンマテオを本拠とする、ドックレスの自転車シュェアリング・サービスを提供する会社です。
These are LimeBike bicycles. LimeBike is a company based in San Mateo, California providing dockless bicycle sharing services. 

20180604_075824

使い方は、簡単。アプリをダウンロードすれば、いつでも利用可能です!
It's easy to use. Just downloat the app and you're all set!

メリットは:
- どこでも乗捨てできる!なので、「え?!」と思うようなところに乗捨ててあることもあります。例えば、大通りの交差点の歩道、住宅地の中など。
- 安い!一回$1。
- エコ。
- アメリカの自転車にしては、珍しくカゴ付きのもあります。ちょっとした買い物もできます。
Pros are: 
- You can leave the bike anywhere. So sometimes, I see these bikes in places that sort of surprise me. For example, on the sidewalks at a major intersection, in residential areas, etc. 
- Affordable! About $1 per ride.
- Eco-friendly
- Unlike most bikes in the US, these bikes have carts. You can do a little shopping with these bikes.


乗り捨て自由なのには、驚きですよね。でもGPSが付いているので、利用者がどこで降りたのか把握できます。なので、毎晩、係員が回収して、充電しているそう。
I'm surprised by how you can simply just leave the bikes anywhere you want. But these bikes are equipped with a GPS, so it's possible to figure out where the last user left the bike. So every night, a LimeBike staff will go around town and charge the bikes. 

このLimeBike社の電動キックスクーターも最近流行ってます。自転車よりも手軽な交通手段なので、人気があるそう。
LimeBike's electric kick-scooters are gaining popularity, too. People are saying that it's more convenient than the bikes. 

いつか利用してみたいですね!
I've never used this service, but seems like something fun to try! 

LimeBike社のウェブサイト(LimeBike website):https://www.limebike.com/

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

IMG_6557

Just wanted to write about a conversation (in Japanese) I had with my 2-year-old son.
Thought it was just too funny.

2歳の息子との会話(日本語で)、面白すぎると思ったので、ここでシェア😎

ちなみに、英語でKids say the funniest things! というフレーズ、子育て中のお母さんたちが使ったりします。「子供ってすごく面白いこと言うよね。」と言う意味。

So we were having lunch (as you can see, now he's into dolls!) and he says,
家でお昼ご飯を食べてる時(今は、お人形にはまり中です)の会話:

Son: He points at his arm and says, "My arms are flabby."
息子:(腕を指しながら)「けんと、ぶよぶよ。」

Me: "Yeah, that's your arm."
私:「けんとの腕だね。」

Son: "Why is it flabby? There's something inside it."
息子:「なんで、ぶよぶよ?何かが入ってるよ。」

Me: "What do you think is inside?"
私:「何が入ってると思う?」

Son: "Food." 
息子:「ご飯。」

Food?! lol. That's a great answer! 
ご飯か〜(笑)良い答えだ!

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

raa-logo

アメリカでは、今日は、Read Across Americaの日!
Today is Read Across America Day!

「みんなで読書をしよう!」という日です。
National Education Assocation(アメリカの最大教育団体)のイベント。
It's a day that's created by the National Education Association that encourages reading. 

20180227_073548
そして娘の学校では、この日までに寄付集め。
子供達には、「私は、〇〇冊、本を頑張って読みます。ご協力してください。(つまり「寄付してください。」)」と言う封筒が先週渡されました。何冊読むか記入して、近所、家族、知り合いに寄付してくださいとお願いします。
アメリカの学校では、子供達自身が寄付活動を行うことが多いです!
And at my daughter's school, donation money is due on this day. The children are given an envelope where they pledge how many books they will read and ask for support. After writing how many books they're planning to read, they go around asking for donations from neighbors, family, and friends. In the US, collecting donations is something that kids do themselves. 

子供の頑張ってる姿を見ると断れないですよね(笑)娘は、「先生がみんな$20持ってきてって言ってた。」と言っていました。このお金で、娘は学校は、Chromebookを買うのだとか。。。う〜ん、お金の使い道にはあまり賛成ではありませんが、少しだけ寄付しました。娘も自分のお金からいくらか出しました。
It's hard to say no when kids are working so hard. My daughter said, "The teacher told us to bring $20." My daughter's school will use this money to buy Chromebooks...I'm not really for this idea, but we did donate a little. My daughter even donated some of her own money. 

で、この日(3月2日)は、Dr. Seussの誕生日でもあります。
Dr. Seussは、アメリカに住んでる方だったらみんな知ってると言うレベルの有名で人気のある絵本作家。アメリカの多くの子供達は、Dr. Seussの絵本を読んで育つと言っても良いほど。
And this day is also Dr. Seuss's birthday. Dr. Seuss is a famous and popular author. He's so famous I think most people if not all people in the US have heard about him and have read his books when they were young. 

20180302_111517

Dr. Seussの誕生日を祝う日ということで、学校では、パジャマ・デー(パジャマを着て行く日)!
体育の時間もみんな、パジャマ。先生たちもパジャマ!着ぐるみっぽいパジャマを着ている子もいたのですが、たぶんこういう日のためにその洋服を買っているのだと思います!
So to celebrate Dr. Seuss's birthday, it was pajama day at school! Even during PE, everyone is still in their pajamas. Teachers are also in their pajamas, too! There were kids who were wearing pajamas that looked more like costumes. I think some parents buy clothes for these kind of events at school.

Dr. Seussの絵本の中で、私のオススメは:
These are the Dr. Seuss books that I would recommend: 




One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish Book & CD (Book and CD)
Dr. Seuss
Random House Books for Young Readers
2005-01-05



The Cat in the Hat
Dr. Seuss
Random House Books for Young Readers
1957-03-12



ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

このページのトップヘ