My Eigo World

ゆうこの日常生活、独り言、豆知識を英語で楽しく紹介します。

タグ:英語

Screen Shot 2018-08-19 at 5.53.33 AM

久しぶりにyoutube動画をアップしてみました。
しかもだいぶ前に撮影したもの。。。
Just uploaded a youtube video, which is something I haven't done in ages. 
I created this video awhile ago. 


理奈も私も若い〜(笑)
読み聞かせやプリスクールなどでよく歌われる歌、Way Up High in the Apple Treeを歌ってます。
良かったら観てください💕
Rina and I look so much younger. 
Anyway, we're singing a song that's popular at storytimes and preschools called Way Up High in the Apple Tree.




歌詞・和訳 (lyrics, translation):
Way up high In the apple tree
(Stretch both arms above your head, hands open)
リンゴの木の高いところに

Two little apples smiled at me
(Close hands into fists)
2個のリンゴが私に笑ってくれたよ

I shook that tree as hard as I could
(Shake the tree)
木を揺さぶって

Down came the apples
(Bring fists down)
リンゴが落ちてきたよ

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

IMG_0424
アメリカでは、子供に家事を手伝ってもらうのは当たり前と思う家庭も珍しくありません。2、3歳から「おもちゃのお片づけをする」などと子供のできる範囲のお手伝いをさせます。
In the US, many families assign chores to their kids. Even kids who are 2 or 3 years old are assigned tasks such as 'cleaning up toys.'

で、我が家は、ゆる〜い感じで、子供たちに家事を手伝ってもらっていますが、これは、良いと思ったのが、ペットボトルやアルミ缶のリサイクル♻️
At our house, our kids help around the house at times and one chore that I think is a good idea is recycling plastic bottles and cans. 

毎週、ゴミ収集車は、家の前まで来るので、その時に空いたペットボトルやアルミ缶をリサイクルすることもできるのですが、
The garbage truck comes by every week, so it is possible to recycle these things at that time, but

IMG_0377
リサイクル専用の場所に持っていけば、ペットボトル、ガラス瓶、またはアルミ缶1つで5セントもらえます!
if you bring them to the recycling center, then you'll get 5 cents per container (plastic and glass bottles, soda cans).

IMG_0420
ここで働いてるおばちゃん、私たちが持ってきたガラス瓶を数え中。じーっと見つめる娘。
My daughter watching the lady working here count all our glass bottles. 

IMG_0430
今回、リサイクルして稼いだお金は、なんと$19.38! すごい量のペットボトルを持って行ったからね。
子供たちが手伝ってくれたので、これは全部子供たちのお金。
This time, we got $19.38 for recycling. Yes, we brought a lot of plastic bottles. 
So the kids helped me out with this, so I gave the money to the kids. 

子供たちも達成感を感じることができる!社会貢献できる!お金の計算もできるようになる?!
Kids can feel a sense of accomplishment! Contribute to society! and maybe practice their money counting skills? 


リサイクルすれば、簡単にちょっと稼げます。なので、たまにホームレスっぽい方が公共の場にあるゴミ箱をあさり、ペットボトル集めをしています。
Recycling is an easy way to get a small amount of money. So sometimes, I see people who look homeless go through the garbage cans in the public areas in search for plastic bottles. 

リサイクルする時に知っておきたいこと:
1.事前に ペットボトルのふたは、外して処分しておく
2. 日本のペットボトルやアルミ缶は、リサイクルできない
3. 場所によっては、ペットボトルやアルミ缶は、つぶしてない状態の物しか受け付けない 
Things to remember when recycling:
1. Caps on plastic bottles should be removed and thrown away
2. Japanese plastic bottles and soda cans aren't accepted
3. Depending on the recycling site, crushed plastic bottles and cans aren't accepted

IMG_6786
先日、友達と一緒にカルフォルニア科学アカデミー に行ってきました!
Went to California Academy of Science the other day with my friend!

カルフォルニア科学アカデミー は、カリフォルニア州サンフランシスコのゴールデンゲートパーク内にある世界最大の自然史博物館!建物、展示物も全てが素敵です。
California Academy of Science is located within Golden Gate Park and it's the world's largest natural science museum. The building and exhibits are all quite amazing!

もちろん入場料も(笑)入場料は、大人一人$40(4千円)、子供は、$30(3千円)ほど。でも、友達がここのメンバーなので、私と子供達、今回は、無料で楽しませていただきました。
And the admission price is, too! It's about $40 for adults and $30 for children. But my friend is a member, so we got to enjoy spending the day here for free. 

世界最大の球体熱帯雨林、プラネタリウム、水族館など、展示数がとても豊富です。
Tropical rainforest, planetarium, aquarium, etc. There's so much to see here. 

プラネタリウムは(4歳以下は入れません)、世界最大の完全デジタル式プラネタリウム。アイマックスシアターみたいで、すごい迫力がありました。ショーは、30分。入場後、最初にプラネタリウムの整理券をもらうのが良いみたい。
Planetarium (only for ages 4 and up) is the world largest all digital planetarium. It's like an IMax theater! The shows run for about 30 minutes and it's probably best to get a show pass right after entering the science museum. 

IMG_0561
水族館は、特に珍しいものがあるというわけでもないのですが、子供達、楽しんでました。
The aquarium has your typical variety of sea creatures, but it's a lot of fun. 

IMG_0557

20180726_104058


FC100ABF-6249-4547-B9B1-6B6D28E18B50
幼児に一番人気のあるエリアは、ちびっこ遊び場なのかも。。。けんとは、ここでぬいぐるみで遊び、ご機嫌。
And for toddlers, maybe the most fun part is the toddler play area. Of course, my son who just loves cute stuffed animals didn't want to leave this place. 


ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

サンタクルーズ、サンフランシスコからだと車で1時間ちょっとで行けるビーチ&遊園地エリア。
Santa Cruz is about a little over a hour drive from San Francisco and is mainly known for its beach and amusement park area. 

ビーチなんて、そんなに珍しいものではないと思って、油断してました。。。
渋滞なしだと1時間ぐらいで着けるのにこの日は、行き2時間半。
夏休み中は、朝早くに出ないと渋滞に巻き込まれます。
Beaches aren't that rare around here, but I soon realized that that doesn't matter....
When there's no traffic, it takes about a hour, but it took us 2 1/2 hours to get there. 
During summer break, if you don't leave the house early, then you will definitely be stuck in traffic!



IMG_6792
お昼は、Santa Cruz Wharfでご飯。Santa Cruzに来る時は、我が家は、いつもここでFried oysters and fries(カキフライとフレンチフライ)のセットを頼み、近くのベンチで食べます。
For lunch, we headed towards Santa Cruz Wharf. Whenever we're in Santa Cruz, we always get friend oysters and fries here and eat it at a nearby bench.

レストランも周りにあるのですが、子連れだとこの方が楽しめる。
There are several restaurants around, but with little kids, this is the most fun.

IMG_6795
娘は、クラムチャウダーも好きなので、それも注文。両方とも美味しかったです。
My daughter loves clam chowder, so we ordered that, too. Both were really good!

IMG_6806
Santa Cruz Wharfは、アメリカ西海岸で最も長い木製の埠頭らしいです。ここで、釣りしてる人もたくさんいます。そして別に可愛くはありませんが、ゾウアザラシを見ることもできます。こういう場所で食べるお昼ご飯、最高です!
Santa Cruz Wharf is the longest wooden wharf on the west coast. There's lots of people fishing here. And it's not like they're very cute, but you can also see sea lions. Love having lunch here!

IMG_0581
ビーチで水遊びを楽しむ子供達。
Kids enjoying the beach. 

IMG_6878
夕方は、乗り物とゲーム・センターで遊びました。
乗り物は、小さい子でも楽しめるものも少しあります。
Later, kids went on the amusement park rides and played at the arcade center. 
There are a few rides that little kids can enjoy. 


夜9時に帰れば、渋滞ないだろうと思っていたのですが、ナビは、遠回りするルートの方が早いと言うので、ナビのおすすめルートで、1時間半、運転しました。
Thought that we left the place aroound 9pm, there would be no traffic, but my GPS told me to take a farther distance route. So we followed my GPS's recommendation and it took us 1 1/2 hours to get home. 

長い1日でしたが、楽しかった!次回は、朝食もSanta Cruzで食べるぐらいの気合いで行かないと!
It was a long, but fun day! Next time we go, I think we'll have to plan on having breakfast in Santa Cruz just to avoid traffic! 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

20180724_095112

短大で受けてた夏の授業が終わり、私の夏休み、やっとはじまりました!
Finished my summer class at community college and now, I get to enjoy my summer break! 

子供達と炭酸水飲んで、乾杯♫
Celebrating by drinking sparkling water with my kids. 

幼児教育のビジネス・ライセンス取得まであともう少し!
One step closer to obtaining my early childhood education license!

今回は、アメリカの短大に行ってみて、なるほど〜と思ったことを紹介します♫
This time, I want to introduce some things that I thought were interesting at the community college. 

まずは、色んな学力レベルの方がいること。アメリカの4年制の大学のように入試は、ない!ある程度の英語力があれば、誰でも好きな授業を受けることができます。
First, there are people from a variety of different academic backgrounds and skills. Unlike four-year universities, there are no entrance exams! So as long as you have some English skills, you can take whatever classes you like. 

なので、クラスにかなり年配(60代など)の方たちもいます。母国語が英語ではない人もたくさん。もちろん高校卒業して、4年制の大学に編入するような勉強もできる若い子もいます。デメリットとしては、誰でも入れるので、学力レベルがあまり高くない場合もあります。特にグループでプレゼンをする時は、あまりにもグループメンバーの学力レベルが違うので、困ることもあります。
So there may be a wide variety of age groups in the class (even people in their 60s!). And there are many people who aren't native English speakers. Of course, there are students who just graduated from high school and are planning to transfer to a four-year university. One drawback is that the academic standards may not be so high. It's a challenge sometimes working in groups because of such difference in academic skills. 

先生も生徒も服装自由。これは、アメリカの短大だけでなく、どの学校でも言えるようなことかな。なので、誰が教授で誰か生徒なのか分からないこともあります。
People are free to wear whatever they like. So sometimes, it's hard to tell who the professors and students are. 

教授をファースト・ネームで呼ぶこともあります。Professor 〇〇(ファースト・ネーム)で呼んだり、Professorも入れずに友達のように〇〇(ファースト・ネーム)で呼んだり。だいたい先生の方から、「こう呼んでね。」と教えてくれます。
We call professors by their first names at times. Sometimes, we say, "Professor xxx (first name)" or simply "xxx (first name)" just like how you would address a friend. Teachers usually tell you how they want to be called. 

授業中、飲食自由。アメリカの学生、授業中に色んなもの食べてます。フラペチーノを飲みながらチョコレートクッキーとグミ一袋を食べてる子、フルーツ食べてる子、サラダを食べてる子。先生も休憩時間中に堂々とサンドイッチやヨーグルトを食べてたりします。
Eating and drinking are allowed during class. So I see students drinking frappuccinos while eating chocolate cookies and gummies, eating fruits, and even salads! Even the professors eat during breaks - like sandwiches and yogurt. 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けますと、更新の励みになります。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



人気ブログランキングへ

いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

このページのトップヘ